大人だからこそ似合う30勘定からのショート容姿!

私の今のヘアースタイルはショートヘアだ。30過ぎショートヘアにしようと心に決めていました。理由は30フィーで潔いショートヘアをしているモデルを見て憧れを抱いていたからだ(取り分け心惹かれたのは宮沢りえくん)。20フィーのところは、さっそくロングヘアを貫いていましたが、原則邪魔でカンタンに一種総論かお団子として越すことがほとんどだったので「ここは一種思い切って切って決める!」という30歳を迎えた頃にスッキリいきました。切ったクチコミは…色々な意味で「ラク!」でした。というのは、私の髪は多い分厚い手強いの三重苦。干すのに時間はかかるし、仕込みも上手くいかない。おまけに内部に垂れ下がる抜毛が長い毛髪だと目立って気になって方策なかったのですが、ショートとしてからは、干す時間は半ば以内、仕込み要らずの明確スタイリングで抜毛も目立たなくなりました!ショートだとマメに美貌院に行かなければならなくなるので気持ちがつかずにいましたが、切って順当でした。逆にロングヘアだと「結べばいいからしばし切んなくていいやー」なんて美貌院に行くのを先延ばしとして毛髪が総じてボサボサに調子だったのが、ショートとしてマメに美貌院に行くようになってからは、髪がキレイに保ている。30過ぎて髪がボサボサだとごっそり老けて言えるので気を付けなければなりません…。ショートだとアクティブな模様を与えるので若映り結末もあるし、首がすっきり見えて小顔付きにも見える。何よりも30フィーが生み出す大人な風向きといったショートの潔さがマッチして、知的でクール模様に見えるのが我々は好きなんです。30フィーを迎えたらコンサバから卒業して、攻めのヘアースタイルにチャレンジしてみるのもいいですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする