80年代の奥様プログラマー開発!

藤沢市に住む80年齢のおばあちゃんがひな人形によるスマホのゲームアプリをプログラミングして話題になっています。正直言って「わー要所を越された!」といった感じです。私も今季幼児に取りこぼしまいというオペレーティングシステムを受講し始めました。かつてコピー、エクセル、エネルギー魅力を端末講習で勉強して端末が大好きだ。それで次はオペレーティングシステムですなと思って今年の目標にしました。しかし独学なのでどこまで出向けるかが疑惑でもあります。本格的に学校で習うといった20万くかかってしまうのです。ちょこっとマミーには出せない予算ですよね。独学ですがオペレーティングシステムを通してみるとはなはだ興味深い領域だ。思わず夢物語が大きくなって私もアプリケーション開発してみようかな?なんて思ってしまう。老後の喜びを一部分見つけた感じですね。そうしてこういう80年齢のおばあちゃんプログラマーはアイデアが思い切りいいと思います。お年寄りが味わえる遊戯やアプリケーションを開発してある。ひな人形を規則正しく配置してトータル見込めると「お見事!」って言ってもらえる遊戯だそうです。またお年寄りが操作しやすいようにオペレーティングシステムされているパーツも素晴らしいです。マミーの相手方、老後も真新しいことを勉強して依然として楽しめそうですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする